ページトップへ

もっと身近に“Made in さばえ”を楽しむ『鯖江駅眼鏡』

鯖江駅眼鏡

SPOT
スポット情報

鯖江・越前たけふ

  • 美技
information

鯖江駅眼鏡
福井県鯖江市日の出町1-2(JR鯖江駅構内)(地図
TEL/0778-62-7507
開館時間/10:00~19:00
定休日/木曜日、年末年始(観光案内所は年末年始のみ)
HP/http://repair-f.com/store/

credit
写真:出地 瑠以(cocoon)

最終更新日 : 2023年6月26日

“めがねのまち”の気の置けないサポーター。

眼鏡フレームの国内生産シェア96%を誇る福井県鯖江市。その玄関口となるJR鯖江駅すぐ隣にあり、鯖江で作られたフレームのみを取り扱っている『鯖江駅眼鏡』。
産地ならではの高品質眼鏡をリーズナブルに購入できるとあって、全国から足を運ぶ眼鏡ファンもいるショップです。

『鯖江駅眼鏡』は、眼鏡修理を専門に行う会社「Repair(リペア)」が運営する眼鏡屋さん。ネジ締めや洗浄などのアフターケアはもちろん、レンズの交換や修理に至るまで、眼鏡に関することなら幅広く対応してくれます。

「他店で買われた眼鏡でも大丈夫です。状態によってはお預かりになることもありますが、簡単な内容でしたらこちらで即時対応します」とは、スタッフの加藤さん。心強いとはまさにこのことです。

観光案内所も併設しているため“めがねのまち さばえ”の情報も知ることができるので、鯖江にお越しの際はまず立ち寄りたいスポットです。

さりげなく身にまとう伝統で、ワンランク上の自分に。

市内メーカーのフレームをはじめオリジナルフレームも取り揃え、セミオーダー・フルオーダーで依頼できるものもあるなど、幅広い品揃えの『鯖江駅眼鏡』。「自分にぴったりの一本に出合える」と喜びの声も多く聞かれる中で、注目したいのは独自ブランド「鯖江伝承」と「越前若狭」です。

「鯖江伝承」は、河和田漆器が有名な鯖江ならではの蒔絵を施した一品。仕上がりのイメージを伝えると、蒔絵職人が一つひとつ丁寧に手描きで絵付けをしてくれ、世界に一本だけのオリジナル眼鏡が出来上がります。

一方の「越前若狭」は、若狭塗り箸の螺鈿(らでん)の技法が生きる美しい仕上がり。共にテンプル(つる)の部分に施されており、さりげなく“眼鏡上級者”を演出してくれます。こだわりの一本をお探しの方にお勧めの、文字通り鯖江でしか購入することができない逸品です。

オンリーワンの手作りご当地土産。

『鯖江駅眼鏡』では、ワークショップも大人気。眼鏡フレームに使われている素材を使って、スマホスタンドやコースター、イヤーカフにもできるリングなど、様々なアイテムを何とワンコインから作ることができます。

加藤さんも「大体15~30分くらいで作れるものばかりなので、電車の乗り換え待ちにお寄りいただく方も多いです。1時間くらいの“どこかに行く程の時間はない”というような時に、お子さん連れでいらっしゃって親子で楽しんで帰られるケースもありますよ。予約不要ですので、ふらっとお立ち寄りください」とにっこり。

併設の観光案内所にはレッサーパンダをあしらったグッズや、鯖江出身の浄瑠璃作者・近松門左衛門をモデルとしたご当地キャラ“ちかもんくん”グッズ、伝統織り「石田縞」を使ったコースターやケースなど、鯖江ならではのアイテムがずらり。

『鯖江駅眼鏡』に並ぶストラップや眼鏡チェーン、ピアス、バングルなどの眼鏡モチーフの小物と併せて、鯖江ならではのお土産を探してみてはいかがでしょうか。

information

鯖江駅眼鏡
福井県鯖江市日の出町1-2(JR鯖江駅構内)(地図
TEL/0778-62-7507
開館時間/10:00~19:00
定休日/木曜日、年末年始(観光案内所は年末年始のみ)
HP/http://repair-f.com/store/

credit
写真:出地 瑠以(cocoon)
information

鯖江駅眼鏡
福井県鯖江市日の出町1-2(JR鯖江駅構内)(地図
TEL/0778-62-7507
開館時間/10:00~19:00
定休日/木曜日、年末年始(観光案内所は年末年始のみ)
HP/http://repair-f.com/store/

credit
写真:出地 瑠以(cocoon)

同じエリアの情報をチェック

井上徳木工

スポット

鯖江・越前たけふ

  • 美技
細部まで美しい職人の手仕事『井上徳木工』