ページトップへ

あつらえるのは、質の高い暮らし『小柳箪笥店』

SPOT
スポット情報

坂井・あわらエリア

  • 美技
information

小柳箪笥店(おやなぎたんすてん)
福井県越前市武生柳町10-7(地図
TEL/0778-22-1854
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休
HP/https://oyanagi-tansu.jp/

kicoru/https://kicoru.com/

最終更新日 : 2022年9月5日

同じエリアの情報をチェック

体験

坂井・あわらエリア

  • 美食
NEW みくに隠居処

スポット

坂井・あわらエリア

  • 美心
まずは盆栽を“楽しむ”ことから 『みくに園』

スポット

坂井・あわらエリア

  • 美観
  • 美心
三國湊に暮らすように泊まる 『詰所三國』

毎日に心地よくフィットする匠の技。

越前市武生地区にある『小柳箪笥店』は、「越前箪笥」を今に伝えながら、その技術を生かした家具や雑貨も手掛けている“伝統工芸士のいる店”です。

かつて国府があったことから寺社仏閣が多数建立されるに伴い、各種職人が集まり、技術が集結した地となった武生地区。その技術の粋が詰まったものが「越前箪笥」であり、市民の財産等を大切に守ってきたのです。4代目の小柳範和さんは「昔から受け継がれてきた技術を、現代にどう生かすか」に心を砕き、時代が求める商品の中にその技術を息づかせています。

多様化する生活スタイルに合わせるため、家具はすべてオーダーメイドでの受注。箪笥はもちろん、テレビボードやテーブル、学習机などあらゆる家具に対応可能です。最近では、バッグ・イン・バッグならぬルーム・イン・ルームができる「一坪部屋」のセットも開発。潮流を捉えた新しい提案を続けています。

日常に馴染む、グレードを上げる。

オーダーメイド家具は敷居が高いという方にお勧めなのが「kicoru(キコル)」ブランドです。まな板や名刺入れ、パスケースなど、日常の何気ないシーンをランクアップしてくれる雑貨は、華やぎと落ち着きを兼ね備えながらも職人ならではの趣向が光ります。

また「積みにくい積み木」や「和柄コースター」なども、お祝いに最適だと人気を集めています。「“箪笥職人が作る理由がある”ものを生み出すように心がけています。ぜひ、色や質感、重量など、様々な角度で木を楽しんでもらえれば」と話す小柳さんの言葉を受けて店内を見渡すと、一つひとつに仕掛けられた遊び心にワクワクと驚きが止まらなくなること必至です。

こちらではワークショップ(不定期)も体験できます。指物技術が生きる木製ペン立てや、木目で表情が変わるイヤリング、アイディア次第で十人十色のオリジナル模様に仕上がる木の時計など、お好みに合わせた雑貨作りに挑戦できます。職人の技を基に自分好みに仕立て上げる。そんな楽しい贅沢が味わえるのも、ここならではです。

技術があるから、型が破れる。

基本に立ち返ると「越前箪笥」は指物・飾り金具・漆塗りの3要素で構成されていますが、こちらではすべての工程を4代目が手掛けています。「昔はそれぞれ別の職人達が請け負っていましたが、今は職人が減ったということもあって、指物はもちろん、飾り金具の鉄の加工も仕上げの漆塗りも私が手掛けています」と言うから驚きです。

だからこそ、親身かつ柔軟に相談に乗ってくれるのが最大の魅力でもあります。「私が全て作れば綺麗には仕上がりますが、それだけでは終わらせたくない事もあります。時にはご依頼主さんと一緒に飾り金具を作ったり、皆で仕上げの釘止めをしたりして家族の想いが詰まった一品に仕上げることもあるんですよ」と優しく笑う小柳さんの表情が印象的です。

長く使う家具だからこそ、信頼できる職人さんにお願いしたいもの。工房見学(約1週間前までの事前予約制/有料)で製作の流れを知ることもできますので、まずはものづくりにかける職人の想いに触れてみてください。きっと“”理想の家具”に出合う第一歩となることでしょう。

information

小柳箪笥店(おやなぎたんすてん)
福井県越前市武生柳町10-7(地図
TEL/0778-22-1854
営業時間/10:00~18:00
定休日/不定休
HP/https://oyanagi-tansu.jp/

kicoru/https://kicoru.com/

同じエリアの情報をチェック

体験

坂井・あわらエリア

  • 美食
NEW みくに隠居処

スポット

坂井・あわらエリア

  • 美心
まずは盆栽を“楽しむ”ことから 『みくに園』