ページトップへ

おとな女性のご褒美たび

公式 美めぐりふくい

おとな女性のご褒美たび

公式 美めぐりふくい

完全プライベート空間で北陸の旬をゆったりと味わう『和食ダイニング 柳月亭』

朝とれ、昼とれの海の幸を堪能。

福井駅から徒歩約10分、老舗料亭「やなぎ町」の系列店として2013年に福井片町にオープンした『柳月亭』。160ある客席は、全て完全個室。(現在感染症対策として席数調整あり)「やなぎ町」から受け継がれた伝統の味を、ゆったりとしたプライベート空間で堪能できます。

こちらのお店では、越前漁港から直接仕入れる新鮮なお魚をいただけるのが魅力的。お昼に海からあがったお魚をその日の夜に味わえることも。白身の王様「のどぐろ」や、すぐに鮮度が落ちてしまうガサエビや非常に珍しいオニエビといった、レアなお造りに出会えることもしばしば。
冬の越前がに解禁時期には、毎日越前漁港から仕入れる越前がにを自社の生簀で保管し鮮度を保ったまま、お客様にお出しする直前に調理します。茹でがにはもちろん、炭火で自分で焼きながらいただける焼きガニも人気です。冬の越前がにシーズン以外に、年間(夏季以外)通して味わえる福井産の紅ずわいや黄金ガニなどもおすすめです。(入荷の有無については事前に要確認)

若狭牛の自家製ローストビーフも定番の人気メニューです。要望があれば若狭牛のなかでもグレードの高い三ツ星若狭牛をしゃぶしゃぶやステーキ、またはぜいたくにカツレツなどで味わうこともできます。

旬の味をさらに満喫。何をマリアージュする?

お料理に合わせるドリンクも季節の料理に合うよう1ヶ月ごとに厳選しています。食材とともに口にふくんだ時の相性や、季節の味に合うよう限定醸造された地酒などをマネージャーの柳町さんが吟味しています。「近年は特に食材との相性を重要視される方が増えてきた印象です。お客様によってはフルーティーなものを好まれる方、辛口を好まれる方、中間がお好きな方もいらっしゃるので、常にまんべんなく揃えています」

近年よく耳にするようになったオーガニックワインも和食に合うものをチョイスしているそう。「日本酒が苦手な方もいますし、ワインに含まれる酸化防止剤などの添加物は悪酔いの原因になる場合も。そういったお客様にもおすすめしています」
美味しいオーガニックワインがある、季節限定の日本酒が飲める、という理由で来店される方も増えてきたのだとか。最近世界的にも人気が高まっているクラフトジンや、お酒が飲めない方にはノンアルコールのスパークリングワイン、希少品種である福井産の「紅映(べにさし)梅」果汁を使用した「BENIサイダー」も人気です。

つかず離れずのおもてなしと空間の演出に、つい時間を忘れる。

月明かりと揺れる柳が印象的な外観を目印にエントランスを入ると、格子の引き戸で仕切られた個室へと案内されます。
やわらかな間接照明が落ち着くゆったりとした空間は、まるで旅館に滞在しているかのよう。完全なプライベート空間にアクリル板も完備、広々としたお部屋で気兼ねなくゆったりと過ごせます。居心地の良さに、ついつい時間がたつのを忘れてしまうのでご注意を。

「ここに自分が座ったらどうかなと想像する」と柳町さん。その日の天候によって温かいメニューを出すなど、お客様が到着されてから様子を見て急遽対応するなど細やかな配慮も。「ご予約の時点でお伺いしたり、前回来店された時のお好みなどに合わせたりしています」
SNSの反応も献立作りに反映させているそうで、お客様への寄り添いに余念がありません。「家にいるような気軽な感覚で過ごしていただきたい」と話す柳町さんの真摯な対応や所作にも行き届いたおもてなしの姿勢を感じます。

また最近では、お持ち帰り用のお弁当も好評。コロナ渦になり夜のお出かけの機会が減ったことで、宴会や会合の代わりにオードブルや懐石のお弁当を注文してお家時間を普段より贅沢に楽しむ方も増えているそうです。お祝いなど特別なイベントにも、またお食い初め用にお膳の貸し出しも対応しています。お家で『柳月亭』の味を楽しむ贅沢時間もおすすめです。

infomation

和食ダイニング 柳月亭
〒910-0023 福井県福井市順化2-6-14(地図
TEL:0776-21-8820
FAX:0776-21-8821
営業時間:17時から23時(ラストオーダー:22時) ※変更の場合あり
定休日:日曜・祝日(ご予約に応じて営業)
HP:https://www.yanagimachi.biz/ryugetsutei/

Instagram Facebook
credit
写真:出地 瑠以(Cocoon)

最終更新日 : 2021年10月3日